治療・救援費用」・「個人賠償責任」・「個人賠償責任(長期用)」・「航空機帰宅手荷物遅延費用・
航空機遅延費用
」の項目は、1事故/1疾病あたりの限度額ですので何回請求しても大丈夫です。

対して「携行品損害」・「生活用動産(長期用)」・「歯科治療費用」などの項目は、保険期間中で
保険金請求をするごとに補償限度額が減少していきますのでご留意ください。

詳しくは各保険会社の概要を確認・または営業店や代理店にお問い合わせください。

 

image34